chiharuharuchiのブログ

彼との時間の一つ一つを形に残すために始めます。

無題

いつもいつも完璧に愛を注いでくれる彼だけど、当たり前のようにその余裕がないときもあります。

それが、一昨日の夜と昨日。

一昨日、わたしの病院に付き添ってくれて、さらにランチまで一緒にしてくれた。

ラブラブランチを過ごしてお仕事に戻った彼。

そこからモーレツに忙しかったらしい💦

仕事をいくつも抱えて、上司からも助けてくれと頼られて、頭の中大忙しで😓

その日のお仕事終わったよLINEには、

疲れすぎてる彼の様子がよく分かって、その日は自宅から近い店舗からの帰りだったため電話はしませんでした。



次の日の朝、いつもの時間よりだいぶ遅くに彼からのおはよ♡LINE。



彼「遅いか😓」



わたしからも送ってなかったから



わたし「わたしも遅くなっちゃった😊」


と送ると、



彼「女神😢」



と。

そうだよね😌

いくらいつも完璧な彼だって、余裕のないときもある。イレギュラーになることも。

そんな時に彼女に不機嫌になられるより、

だぁ~いじょうぶ✨

って言って貰えたら気持ち軽くなるよね😊

また一つ学びました✨笑



で、その日も自宅から近い店舗からの帰りで、さらにその日は彼の子供ちゃんのお誕生日。

彼は実家の近くに住んでいるので実家でおじいちゃんおばあちゃんがお祝いしてくれるとのことで、この日も電話はなし。

みんなでお祝いすることはなんとも思わず、むしろお誕生日おめでとうって気持ち✨

でも毎日してる電話だからちょっと寂しいかもー💦ってなってましたわたし😅



で、今日の朝。



彼「おはよ♡電話いい?」



わぉー😍💓😍💓

嬉しい♥️



わたし「どうしたの?」



彼「いや、2日続けて電話できなかったし、昨日はLINEの時間も変則的だったから、きっとchiharuに寂しい思いさせちゃっただろうなって思って😣ごめんねって言いたかったの。」



もう、なんでこんなに優しいのかなぁ😭

そしてやっぱりわたしのこと分かってくれてる😭💓


一昨日、昨日の仕事の内容、忙しさに追い詰められすぎていたと。

わたしが思っていたよりもっと大変そうな状況でした💦

なのに寂しいなんて思ってごめんねぇ😭


彼「今日はchiharu仕事だよね?」



わたし「うん!」



彼「そう思って、今日はそっちの店舗にしたよー♥️chiharu何時まで?途中抜けて会えるかなぁ?」



わたし「午後は用事があって、仕事終わったらすぐ帰らなきゃなの😢」



彼「そっかぁ😭じゃあ夜は??」



わたし「大丈夫だよ♥️」



彼「やったぁ♥️じゃあ先にお店で待ってるね♡」



はぁ♡朝からキュンキュンしました😍


で、出勤して、わたしは更衣室で、彼はその外の休憩室で2人でLINEで会話♡♡



彼「😚😚😚😚😚😚😚😚😚😚



わたし「😚😚😚😚😚😚😚😚😚」



彼「😚チューしたい♡」



わたし「したーい♡」



ってLINEでイチャイチャ♡


彼のおかげでお仕事も頑張れました(∩´∀`∩)💕



彼はその後やっぱり忙しかった様子😣

夜、わたしの働く店舗での仕事は終わったけど次の店舗に急遽行かなきゃいけなくなった彼。

次に行くのも帰るのも遅くなっちゃうから今日はやめとこうと言ったのですが



彼「いや!ちょっとだけでも会いたい😣‼️会う‼️」



と言ってくれて会えました😢💓



やっぱり、さすがに疲れすぎてて余裕のなさそうな彼。



彼「ストレスがMAXだ。。ごめんね😣甘えてばっかりで💦疲れた疲れたばっかり言って😢嫌な思いしたら言ってね😣!」



わたし「なんにも嫌な思いしてないよ😊大丈夫だから。あなたならできるから。無理はしないで。愚痴りたくなったら愚痴って。でも愚痴る余裕があるときにね😌わたしは離れていかないから。」



彼「ありがとう😢お願いします😭✨」



毎日ほんとに疲れてる彼に今わたしができること。

いつもわたしを支えてくれている彼をわたしも同じように支えたい気持ちでいっぱいです。

彼は、あぁしてほしい、こうして欲しいとは望まない人。

だけどもし、なにかひねり出すとしたら?って聞いたら、きっとこう答えるだろうな。



彼「そのままのchiharuでそばにいて欲しい。」



うん😊そうしよう😌



まだこれから、週末、そして来週頭にも会える😊

会えない時間はお仕事に集中してもらって、会えたときはたくさん甘えさせてあげよう♥️

きっとそれはわたしにしかできないことだよね😊