chiharuharuchiのブログ

彼との時間の一つ一つを形に残すために始めます。

会えた

彼からの仕事終わったLINEに返信。

昨日もその前も電話したし、一昨日会ったばかりだし、今日は電話はいいかな?と思っていました😌

そしたら彼から



「少し声が聞きたい😞」




と。

ほんとに最近の彼は可愛いな😳‼️

わたしの方が冷静でいるような😂

男女逆転してる感が😂

でも嬉しいのですぐかけます😊



彼「ごめんね💦忙しい時間帯に😢」




わたし「全然忙しくなかったから大丈夫だよー😆」




彼「なにかあったとかじゃないんだけど、声聞きたくて我慢できなくて😖」



彼の気持ちはまだ上がったままのようです😂



彼「chiharuぅ、会いたいよぉ😢」



わたし「わたしも会いたいよぉ😢」



彼「ほんと😭?じゃあ会いに行っていい😣??」



😳😳😳😳😳

てことで会えることになりました!

前回会ったのは一昨日。

こんな早くまた会えることになるなんて😍💓甘々な彼に感謝です🙏笑



久しぶりに長い時間一緒にいられて、

たくさんお話できました😊

彼が奥さんとレスになった経緯も聞いて。

彼と奥さんは恋愛結婚だったので、もちろん奥さんのことが好きで結婚したのです。

だけど子供ちゃんたちが生まれて、奥さんの全意識が子供ちゃんたちの方だけに向いて、自分はかまってもらえなくなった。

彼からお誘いしても奥さんからはものすごく嫌そうにきっぱり断られる。



彼「その行為をしたかったわけじゃないんだ。俺はただハグしてもらうだけでもよかった。chiharuが言う通り、俺寂しがり屋なんだろうね😌でもそんなこと言われたのはchiharuが初めてだよ😳なんで分かったの?どういうときに思ったの?」



わたし「いつからそう思い始めたかってことはもうハッキリ覚えてないんだよね。確かに付き合い始めのときはそうは思わなかったよ。あなたからあなたのご両親との関係とか幼少期の話とか、今までの恋愛の話を聞いて、あぁ、だからあなたは愛情深いし寂しがり屋なんだなって思ったの。寂しがり屋というか、あなたは無条件にそばにいてくれる人を求めてるんだと思う。自分がなにをしてもなにをしなくても離れていかない人。無条件に寄り添ってくれる人。」



彼「chiharuすごいね。その通りだよ。」




奥さんとの話を聞いてもモヤモヤすることも複雑になることもありませんでした。

彼を幸せにできる権利を自ら手放したのは奥さん。

わたしは絶対に手放したりしない。

彼から離れたりしない。



彼「今chiharuがいてくれて俺本当に幸せなの。今こんなに幸せなのは、chiharuから3回も別れ話をされたことを乗り越えたからある今なんだよ😊」



わたし「😱😱....ごめんなさい😱」



で2人で爆笑😂



わたしがそろそろ帰らなきゃなぁって時間になって、



わたし「〇時になったら行こうかな😌」



彼「うん😊分かった。」



とやりとりしてから彼が抱きついてきて、



彼「んー。chiharuぅ😞」



わたし「どした😌?」



彼「行かないで。」



わたし「うん。行かないよ😊」



彼「俺のそばにいて。」



わたし「うん😊ずっとそばにいるよ😌」



帰る時になって彼がこんなことを言うのは珍しいこと。

普段、わたしのことばかり気にしてくれて、わたしを困らせることは絶対に言わない彼。

前に



彼「いつもいつもchiharuが帰るってなる度に、帰らないで!帰したくない!って言いたいんだよ😞でもそんなこと言ってもchiharuは帰るし(笑)、困らせたくないから言わないんだけどさ。」


と言っていた彼。


今日は言ってくれた。

困るどころか嬉しい。

だけど、寂しい想いをさせてごめんね。



彼「chiharuと飲みに行きたい!」



わたし「うん😊‼️行こう♡」



彼「来週の〇曜日はどう?」



わたし「大丈夫だよ😆」



彼「よし✨あと、その次の〇曜日俺休み。」



わたし「え♡わたしも!」



彼「まじ😍!?じゃあデートしよう😆一緒に行きたかったご飯屋さん行こう!ドライブして、ロープウェー乗ってこようよ😊」



わたし「わぁぁい😍すごく良いコース😆‼️」



ということで、2度のデートが決定しました😊

でも当日になるまでほんとに決行されるかは分からないので、いったん頭の隅っこの方に置いときます(笑)


おうちに到着した彼からLINE。


彼「着いたよー💓

今日はたくさんおしゃべりして、たくさんくっついていれて嬉しかった😊

ありがと♡いってきます😚」


今日も甘々な彼なのでした☺️💓