chiharuharuchiのブログ

彼との時間の一つ一つを形に残すために始めます。

のろけ注意報

彼がまだ異動する前、同じ職場だった時、



彼「あぁー会社のみんなに自慢したい!!俺chiharuさんと付き合ってるんだよーって!!」


とよく言っていた。

わたしも全く同じ気持ち😊

みんなに、わたしあの人と付き合ってるんですー!!って自慢したい。



彼「男性社員の間で、〇〇さん派閥とchiharu派閥があるんだよ😊俺はchiharuとこうなる前からchiharu派閥だったんだけど。休憩の時にみんなで、chiharuさんと付き合いたかったらウ〇コ食えって言われたら食べるよな!!うん!!食べる食べる!!って話してたんだよ😊」と。



く、くだらなすぎる😓

なんで食べるのよ(笑)

でも、彼がそんな話を周りの人としててくれてたことが嬉しい💓



彼「前いた上司が異動してきたときに、この店舗にAクラスの女っていますか?って聞かれてね、AクラスどころかSクラスの人いますよってchiharuのこと話したんだよ。その人来たばっかでchiharuのこと知らなかったからchiharuのこと見に行かせたらすぐ内線かかってきて、あれはやばいっす!って言ってたんだよー!」



上司はどうでもいいけど(笑)、彼からSクラスなんて思ってもらえてたことが嬉しすぎた♡♡♡



今も、自慢の彼女だと思ってもらえてたらいいな😌

いつもいつもヤキモチ妬いて不安になってばかりいるけど、そんな暇があったら自分磨き頑張って、いつまでも彼に可愛いって思ってもらえるように頑張らなきゃな😆

彼に求めるばかりじゃなくて、自分も努力しなくちゃ。



彼「年の差は普段そんなに感じないし、年下だからとかじゃなくて、chiharuはなにをしてても可愛いんだなぁ😊どんなchiharuも可愛いよ♡」



これは、今日の電話で彼が言ってくれた言葉😊

うん。いつまでもそう思ってもらえるように頑張ろう✨