chiharuharuchiのブログ

彼との時間の一つ一つを形に残すために始めます。

お泊まり

久しぶりにお泊まりしてきました😊

彼の仕事終わりに落ち合って居酒屋からのお部屋でお泊まりコース。

の予定だったのですが、お部屋が彼の自宅界隈なので居酒屋選びに悪戦苦闘💦

加えて平日なのにどこも混んでる😓

知り合いにバッタリしちゃったら困るので、居酒屋は諦めてお酒とおつまみ買い込んでお部屋で乾杯しました。

会ったのも遅めだったし、ゆっくりしたかったからこれでよかった😌


まずは食べ飲みしながらおしゃべり。

なんの気なしに奥さんとの話をする彼。

今まで奥さんとの話をされても表面上は普通の態度してたけど(心の中ではモヤモヤ😅)、なんか今日は妄想族が爆発して仲良しな2人を想像しちゃってテンションだだ下がり↯↯

明らかにローテンションのわたしに気付く彼。


彼「chiharu?どうしたの😱?....嫁の話いらなかったね。ごめんね😞」


わたし「うん。愛されてるんだね。」


彼「それやだ😫そうじゃないし。chiharuにそういうこと言われると悲しい😢」


じゃあ話すなや(・-・💢)

って感じでしたが。


内容的には、はたから聞いたら多分普通の内容😅

別に仲良しなエピソードでもなんでもないけど、わたしはマイナスにとらえちゃう😓


ご機嫌ななめでむくれてるわたしをお姫様抱っこしてベッドに連れていく彼。

なんだか虚しくなって泣けてきたわたし。

そんなわたしを見てchiharuぅと微笑みながらわたしを抱きしめる彼。

普段奥さんへのヤキモチをあまり口にしないわたしがこんなに妬いてくれて嬉しかったらしい😓

あなた嬉しかったかもしれないけど、わたしは苦しかったです(・-・💢)


わたし「わたしのこと好き?愛してる?奥さんより?😢」


彼「愛してるよ♡比べものにならないよ!」



なんとか仲直りをして愛の確認♡

たくさんたくさん気持ちよくしてもらって、彼にもたくさんたくさん気持ちよくなってもらった。


彼「chiharuが気持ちいいと俺も気持ちいいんだよ😊自分が最後までしなくても、それだけで幸せ。」


彼「chiharuとの愛の確認は濃厚すぎてやばい。愛が深いからだよね。」


彼「今日が楽しみすぎて朝4時に目が覚めてそこから寝れなくなっちゃったんだ💦」


彼はとっても優しくて、まだ咳が抜け切らないわたしをずっと心配してくれて、咳をする度に背中をさすってくれ


彼「心配だよう😞なにをしたらchiharuにラクになってもらえるかな😢」と。


夜中寝てるときもわたしが咳をしたら

すぐに起きてお水をくんできてくれた。ほんとに優しい😢


彼「chiharuは俺のこと優しいって言ってくれるけど、それはchiharuにだけだよ。chiharuだから、色々してあげたいって思うんだよ😊」


そして朝方、嫌な夢を見たと言って目を覚ました彼。


彼「chiharuとスポーツの試合を見に行ったら、観客が少ないから選手たちが観客のところまでファンサービスで話に来てくれたんだけど、一番人気の選手がわざわざ自分からchiharuに話かけにきて、chiharuも俺そっちのけでずっとその選手と話してる夢😢」


なんじゃその夢😓


彼が可愛いくて、


わたし「おいで😊💓」


と彼を抱きしめて彼はまたわたしの胸の中で眠りにつきました。

しばらくして体制変えたくなって離れようとしたら


「うーん。離れないで😣」と引き寄せてくる彼。


また寝たことを確認してケータイを取ろうと手を話したら


「どこにも行かないで😣!」


とまた引き寄せられる😅

可愛いし、嬉しい💓


朝から2回も、愛の確認してしまった♡


次の日は2人とも仕事休みだったけど、

わたしの方は旦那も休みを取ってたので朝バイバイしました。


やっぱりバイバイするときは寂しい。

だけどわたしとのお泊まりのために時間もお金もたくさん使ってくれた彼に感謝して、笑顔でお別れしました😊


ヤキモチで苦しい思いもしたけど😅

幸せいっぱいのお泊まりでした♡