chiharuharuchiのブログ

彼との時間の一つ一つを形に残すために始めます。

安定してても妬く

出張帰りの彼と電話。

色々と話してるうちに、不安な気持ちが顔を出しました😅

なんだろう、、、それでメンタル落ちるとかそこまでじゃないんだけど、普段は忘れてるけどふいに顔を出す気持ち、

想いで。


昨日は、彼が優しいなって話をしてて。

普段もそうなんだけど愛の確認のときも。

自分のことよりわたしが気持ちよくなってくれることが1番嬉しいからって言ってくれる彼に本当に感動して。

彼みたいな人なかなかいないよってなって。



彼「多くはないかもしれないけど、こういう男の人もいるよ。そういう人にchiharuが出会わないといいなぁ😞優しいってなってそっちがいいってなったら。。」


って彼が言い出して、そんなのわたしも同じだよ!彼に出会って欲しくないなぁ😞って話したら、



彼「まず体の関係まで行き着くことないから😅思うんだけどさ、大事なのって体じゃないじゃん。気持ちがないとさ。そう思える人ってなかなかいねーよ。俺は惚れっぽい性格じゃないし、女の人に言い寄られる免疫はある程度ついてるつもり。だからchiharuが心配してるような、女の人に優しくされたら好きになっちゃうんじゃないかとか全然心配ないし、そういうこと以外で、あれ?この人もしかして俺の事って察知した時はその人と距離置くようにしてるし。そもそもそういうの求めてなかったのに今chiharuと一緒にいるじゃん?それはさ

、やっぱりchiharuだからなんだよ。相手がchiharuだからだなぁって思う。」



彼「chiharuは自分が思ってる以上に素敵なんだよ。でもそれをchiharu自身が自覚してないからタチ悪いよね笑 」



わたし「わたしはあなたみたいに他の人に言い寄られたりしないもん😗」



彼「どこが😅言い寄られてるじゃん😓そこが分かってないんだよ。仮にそうだとしたら、それはchiharuが素敵すぎるからみんな声かけられないだけ。高嶺の花すぎるから。」



わたし「そんなことほんとない😅あなたおかしいよ😂」



彼「俺がおかしいなら、それだけchiharuのことが好きってことなんだよ。俺には本当に、chiharuはそう映ってるんだから。」



彼がここまで言ってくれてるのに、

やっぱりずっと消化しきれない、ふと不安になることを話しました。

職場の、可愛い先輩のこと😭笑



彼「またそれ!??」



わたし「だって😭だってさ、ぶっちゃけ、タイプだよね😂?」



彼「俺いつタイプだって言った?どこ見てそう思った?」



わたし「タイプだとも言ってないし、様子を見て思ったわけじゃないけど、あんな素敵な人いないもん😭好きにならないわけない😭」



彼「それはchiharu基準でしょ😅?タイプじゃないのに、タイプでしょ!?とか言われても😓じゃあさ。chiharuの上司!イケメンじゃん。chiharuタイプでしょ?」



わたしの今の上司は確かに世間一般から見たらイケメンです。

赴任して来たときに、俳優みたいなイケメンが来た!って女性社員の中で騒ぎになったくらい。

でも別にわたしはタイプではない😂



わたし「あーー。納得した😳‼️こういう気持ち?」



彼「そうだよ!!タイプでしょ!?って言われても、違うけど!!ってなるでしょ?それと同じ😅までも、俺自身がそんなにその上司のことイケメンだと思ってないからちょっと想像しにくいけど。前に話した学生のときにすごいイケメンの同級生がいたって言ったじゃん?その人がchiharuの上司だったらって想像したら、、、あぁ~chiharuの気持ち分かるわ😓イケメンだから。その人のこと好きになるでしょ😢?って俺も思うし言っちゃうわ😞chiharuの気持ち分かった😌じゃあ俺はこれからずーっと、先輩はタイプじゃないって言い続ければいいんだ😊その都度chiharuに説明するのが俺の使命だね💓」



って😢

やっぱり優しい😭😭

そんなめんどくさいことにずっと付き合って向き合ってくれるなんて‪( ;ᯅ; )‬

やっぱり、こんな人なかなかいないよ~😭


わたしのここの気持ちさえ安定すれば、

もう最強なのにな😅

でもこの気持ちは、彼が好きだから生まれる気持ちだから、わたし自身も長い目で、でも上手に付き合っていくしかない😌

彼さん、これからも末永くよろしくおねがいします😝♡

ずーっと愛してます♥️