chiharuharuchiのブログ

彼との時間の一つ一つを形に残すために始めます。

初めて記念日

花火デートできました💓

出発する前、道がものすごい混んでいてもしかして花火間に合わないかも!?という

事態が💦

それでも、「途中で見れるかもしれないし、突入してみよう😊‼️」

と言ってくれた彼に感謝❤

その後道はスムーズに進み、余裕で間に合いました♡

日曜日だったから人もたくさんいたけど、

これでもかってくらいくっついて腕を絡ませて花火を見ました😍

彼と一緒にあんなに綺麗な花火が見られたなんて幸せすぎた。


「すごいねぇ✨」



「綺麗だねぇ✨」



と言い合って。


終わった後に



わたし「一緒に来てくれてありがとう♡」


とわたしが言ったら、



彼「なんで?当たり前でしょ😊これからも何回も来るよ?」


と。

嬉しかったな💓

花火のあとは、夜景を見に移動。

ここは彼と付き合い始めてすぐのときに2人で来た場所。



彼「あの時chiharuと夜景を見ながら、ずっとchiharuと一緒にいられますようにって願ったんだよ😌」



と。

わたしも、全く同じことを願っていました😌


彼が後ろからハグしてくれて、ずっとくっついたまま夜景を見ていました♡

すると彼が、



彼「chiharu、プレゼントがあるんだ😊」



わたし「えー?なになに?」



はいっと渡された小さな箱。

????

なんだろ?指輪はもうもらってあるし、毎日つけてるし、なんなのか全然思い浮かばない。

中身を開けてみると、出てきたのは🗝。



わたし「なにこれ?なんの🗝??」



彼「俺とchiharuのお家の🗝😊」




!!!!!!!


そうなんです。

彼は、2人のお部屋を用意してくれていたのでした😳‼️

びっくり。。そんな話したことなかったし、いつ動いてた?!!と。



彼「前から考えてたんだ。別々の家に帰るのが辛くて。chiharuは俺のものだって思ってても、旦那さんと暮らす家に帰ってくchiharu。chiharuを奪いたいのに、奪いきれてない。どうしても2人の家が欲しかった。勝手なことしてごめんね😞chiharuに話したら、断られるんじゃないかと思って怖かった。chiharuはまだ子供が小さいし、2人の家が出来てもそんなに頻繁に行く時間ないからって言われちゃうかなって。でも俺がそうしたくて勝手にしたことだから、そういうことは気にしないで欲しい。...喜んでもらえるかな?」



不安そうに聞いてくる彼が愛おしくてたまりませんでした😢💓

そこまでわたしのことを想ってくれていたなんて。

馬鹿な嫉妬や妄想してた自分が情けない😓


彼が先日、



「これからは一緒にドラマ観ようね😊」



って言ってくれてたのもこういうことだったらしい😆

リアルタイムで見れなくても、録画したの見れるから。なるほど~笑



昨日はわたしの時間が無くて一緒にお家に行くことはできなかったけど、また後日、一緒に帰ろうね❤

と約束して帰りました😊


まさかまさかの展開で頭の中混乱😅

でも、彼の気持ちがすごく嬉しい❤

とはいえ、わたしが2人のお家に行ける頻度はほんとに少ないだろうし、家賃から光熱費、その他もろもろまで全て彼負担なのも申し訳ない😣

わたしができることは、彼の気持ちをもう疑うことなく、彼を信じてずっとそばにいることかな、と思いました😌


彼と初めて花火を見た日。

彼とのお家ができた日。


昨日は最高に幸せな、初めて記念日となりました♡