chiharuharuchiのブログ

彼との時間の一つ一つを形に残すために始めます。

和解とワールドカップ

またまたネガティブ思考のわたしに、皆様から励ましいただいて本当にありがとうございました😭

救われました‼️‼️心が軽くなりました😭‼️‼️


モヤモヤを抱えきれなくなって彼に打ち明けたLINE。

彼からの返事は意外な内容でした。



彼「chiharuに何か有ったときに側にいてあげることができない俺も同じことを思ってるよ😢」



彼「○○(わたしの子供)が怪我した時もchiharuが事故を起こしちゃった時も😢」



彼「おばさんやおばあちゃんが亡くなった時も😢」



彼「いつも一緒にいるのは旦那さん😢」



と、上のLINEが立て続きに届きました。

そっか。彼もわたしと同じ想いをしていたんだな。同じ気持ちでいてくれてるんだな。

そして、



彼「chiharuじゃなきゃダメだって思ってるに決まってるじゃん😢」



と言ってくれました。

嬉しい😭


そして次の日の朝、彼と電話しました。



彼「また考えすぎちゃってたの😌?」



わたし「うん😢」



彼「大丈夫だよ😊なにも心配いらないよ😉まだ俺ってそんなに信じられてないんだなぁ😅」


わたし「もーわたしのメンタルの問題😞」



彼「しゃーないか😊」



と。彼は本当に優しいです😢

わたしの妄想で、彼だって毎回疑われて疲れるし嫌な思いをしているのに、

それを呆れるどころかそんなわたしも丸ごと包み込んでくれる。

そして、その日はわたしの職場の巡回日ではなかったのに、少しでも顔見れたらと急遽立ち寄ってくれました😢

病み上がり、休み明けで仕事溜まっていてものすごく忙しいのに😣



彼「会えて嬉しかった😌chiharuが元気になってよかった☺️俺しかchiharuを元気にしてあげられないでしょ😉?」と。


よくよく聞いてみたら、彼が体調不良でお休みした日、お仕事お休みの奥さんはおうちにいなかったそうです😳

どこに行くかも言わず、気付いたらいなかったと。

そして夜は、彼が寝室に戻り、今度は奥さんがリビングで寝ていると。

わたしの妄想とだいぶ違うなぁ😶。。

心配、、、いらなかったかな?

そんなこんなで、わたしのモヤモヤもどこかへ吹き飛びました☺️


そして昨日の仕事帰りの彼との電話。

話題はワールドカップ。



彼「chiharuも日本応援してね☆」



わたし「は~い☆」



彼「興味ねーな😅」



わたし「そんなことないよ😅でも見るってことは、旦那さんと見ることになるけど😶」



彼「😱😱そっか😣😣chiharuは寝て!!」



分かりやすくて可愛い😂♡



彼「でもそんなくっついて見ないよね😢?ソファに座って見る?何人掛けソファ?」



わたし「3人だよ😅」



彼「端と端に座ってギリかなぁ😣でも旦那さんソファの端に座らないよね。真ん中だよね。そしたらもーアウトじゃん。その距離は無理😭😭😭やっぱりchiharuは寝て😭‼️🙏」


彼のお願い通り、子供たちと早々に眠りについたわたしでした😊💓



モヤモヤは晴れたけど、もーちょっと頭柔らかくしたいなぁと悩み中💦

わたしたちは、お互いが望む関係は同じだなとは思ってるんです。



「家庭のことには嫉妬せず、二人の時間を楽しむ。」



彼がわたしに望んでいるのはこういうことじゃない。

色んなこと気にしすぎずに2人でいられることを大事にしよう。とは思っているけど、わたしに嫉妬しないでとは思っていないんです。

もしわたしが、もう奥さんやほかの女の人にヤキモチ妬かない付き合いをする!!とでも言ったら彼は、



彼「なんでそんなこと言うの😭俺はそんなことできないのに、chiharuだけそうなるなんて無理。俺ばっか嫉妬してって辛くなるじゃん😭」


て言うと思います😓

まぁわたしも嫉妬しないなんて120%無理なんですけどね😂


めんどくさいこの性格ともわたし自身が上手に付き合っていけたらいいのになぁと悩むところです。