chiharuharuchiのブログ

彼との時間の一つ一つを形に残すために始めます。

共に

見事なまでの自爆っぷりを見せてくれた彼。

次の日の朝出勤中の彼と電話しました😌



彼「夕飯のことでいつもchiharuに助けてもらってて、そんなこと考えてたら俺はchiharuになにもしてあげられてない。俺の存在ってなんなんだってネガティブになってきちゃって。俺なんかこの世に存在しない方がいいんじゃないかって思ってきちゃって。。」



彼はもともとすごく考えすぎてしまう人で、そこもわたしとすごく似ています。

普段から、お互いどれだけ自分にとって相手が必要かって話はこれでもかというほど伝え合っているのに、

2人とも自分に自信がない上に考えすぎてしまう性格なためにすぐに落ちてしまう。



わたし「ほんとにわたしたち似てるよね。」



彼「びっくりするくらい似てる😌でも、だからお互いの気持ちが分かって、上手くいくんだなって思うよ😊似てるから、chiharuの気持ちが分かる。」



わたし「うん、わたしもそう😌」



そのあとに、彼の昔の彼女について自分から質問したくせに勝手に落ち込んで🤣

落ち込み気味に電話を終わらせるわたし。

そのあとよーく考えてみて、あぁ今のが勝手な落ち込みだなと。彼はなにも悪くないのに。と反省し、即電話をかけなおす。



わたし「あのね、さっきね、自分から聞いたくせにヤキモチ妬きました。ごめんなさい😞」



彼「chiharu、可愛いなぁ♡それを伝えるためにまたかけてきてくれたの?」



わたし「うん😢」



彼「今までになかったchiharuだね😊ありがとう♡嬉しかったよ☺️そういうのは我慢しないで話してくれていいんだからね😌俺はchiharuの全部を受け止めるんだから。」



そうなんです。

わたしのどんなに醜い感情も、ドロドロしたヤキモチも、ひとつもめんどくさがることなく全て受け止めてくれる彼。そしてわたしの不安を全て取り除いてくれる。

ほんとに、彼じゃないとわたしは無理だ。



ヤキモチも寂しい気持ちもなにも我慢しなくていい。思ったまま伝えてといつも言ってくれている彼。

いつでも会える関係じゃないはずなのに、結局付き合い始めてから、会いたいときにいつでも会えてる。それは彼が、わたしの「会いたい」に必ず応えてくれているから。

そしてわたしだけじゃなく、彼も「会いたい」「寂しい」をちゃんと伝えてくれているから。


今回6日間連続で会えていました😌



彼「こんな夢のようなことがあるなんて😍」



と嬉しそうに話す彼が愛おしくて😌



彼「今日も会うぞぉ♡1週間連続だぁ♡」



って盛り上がってたけど、結局わたし都合で会えず😅

ごめんね😖

やっぱり今はまだ、毎日会うってことはリスクが高すぎる。わたしの方が。

それは彼も分かってくれているし、わたしに無理をさせる人じゃない。

お互いを思いやりながら、自分たちのペースで一緒に歩いていけたらなと思っています😌