chiharuharuchiのブログ

彼との時間の一つ一つを形に残すために始めます。

自爆

今日はお仕事お休みの彼😊

今日は会う予定じゃなかったのに、



「chiharuに会いに行っちゃおー☺️」



って来てくれました😢

忙しいのに。ご飯も作らなきゃなのに。もうずっと寝不足で、食べてなくて、仕事中にフラつくほど疲れてるのに😢


今夜のご飯なに作ろうって話から、お味噌汁の具の話。



彼「今日は〇〇を入れようかな✨」



わたし「おー✨子供たちも食べられるの??」



彼「うん、食べられるよ?chiharuのところはお味噌汁に入れない?」



わたし「入れないなー💦子供あんまり食べないんだよね💦」



彼「えー💦美味しいのに😶もしかしてchiharuもだめ?」



わたし「うん😅食べられないこともないけど、食べると口の中痒くなるの💦アレルギーなのかな🙄?」




彼「そーなんだ😱それは食べない方がいい!!じゃあ〇〇のお味噌汁はやめる!」



わたし「え!??なんでよ😅あたし関係ないじゃん🤣みんな食べられるし、美味しいならそれにしなよー😚」



彼「やだよ。chiharuの代わりに俺が食べるって思っていつも食べてるんだから、chiharuが食べられないものなんか入れないよ🤗」



すごい考え方だなー!!(笑)

でも、嬉しい💓そんなにいつも考えてくれてるって☺️



奥さんとはなにも変わらずな彼😓

もー2週間経ちます。。

この日の朝も、いつも通り1階で寝ていた彼。朝奥さんが起きてきたところで彼は二階へ移動したと😓



わたし「それ、よくないよー😓謝ろうと思っても謝れないし、奥さんも意地になっちゃうよ💦」



彼「俺は謝らない。」



わたし「謝るのはさ、奥さんが言ってくれるのを待ってもいいからさ、せめてちゃんと寝室で寝よう😢?体壊すから😣」



彼「嫌なんだよね。無理なの。もう慣れたから大丈夫だよ😊ずっとこのままだよ☺️」



そんな穏やかに言われても心配でしかない😓

でも、もう言うのやめた。笑


そこからまたイチャイチャラブラブして、夕飯のおかずの作り方をレクチャーして帰宅。



帰った彼からLINE。




彼「いつもchiharuに助けてもらってばかり😊ほんといつもありがと😊💓」



わたし「わたしの方こそいつも助けてもらってる💓こちらこそありがと😊」



そしてまた夜に彼からLINEが。


彼「chiharuっ♡俺はchiharuの助けになってないよ😞」




わたし「〇〇さんっ♡なってるよ😊いつも😌」



彼「なってないよ😞」




え!?どーした!?急に落ち込んでる??




わたし「なんでそんな風に思うの?」




彼「そう思うんだよ😢」




わたし「そう思ってるのはあなただけだよ😌わたしはいつもあなたに救われてる😊」




彼「俺はchiharuの助けになりたいんだよ😢」



なってるって言ってるのにー😟笑

あーこれは酔って色々考えてしまったパターンだな。

勝手に自爆してるパターンだな。笑



わたし「あなたがいてくれていつも救われてる。付き合う前から、出会ったときからずっと。いつも寄り添ってもらってる😌1番の助け😊」



彼「助けになりたいってかchiharuの役にたちたいというか存在がどぉのってことじゃなくって。。」



なんなのもー笑

暴走しすぎでしょ🤣

それからわたしが実際仕事のことでどれだけ彼に助けてもらったか、彼のアドバイスがいかにわたしの仕事に役立ったかを説明して、やっと、



彼「そんなこと言ってくれるのchiharuだけだよ😊ありがとう😌」



と落ち着いた様子の彼。

なんなのほんと🤣(笑)

いや、可愛いですけどね♡←



彼「優しいのはchiharuにだけ😌俺の気持ちは全部chiharuにあるってこと信じて欲しいな✨」



と。

なんか、わたしがごねたみたいになってるけども😂

でも嬉しかったのでそこは素直に受け取ります😌

今夜もリビングで寝るという彼。



わたし「一緒に寝たいね😌」



彼「うん😌心からそう思う😌」



一緒の気持ちが嬉しくて、少し寂しいやり取りでした。



それにしても、考えすぎからの妄想からの自爆というのはこういうものなのか😂

わたしがする度に彼はこんな気持ちになってたのかな。

だとすると、めんどくさい。とは言わないけど、どうしたらいいんだろ😓ってなるなー😂

よーく分かりました😅

相手に原因があるときは仕方ないけど、自分で勝手に作り上げた不安で暴走するのは良くないことだと身を持って実感しました😂

今後は気をつけよう💦💦