chiharuharuchiのブログ

彼との時間の一つ一つを形に残すために始めます。

本日の電話

なかなか会えないので日々の通話記録になっています(笑)



今朝もおはよ♡LINEをしあって、



わたし「行ってらっしゃい😚」




彼「行ってきます😚」




でLINEを終えた。


と思ったらその2分後、



彼「電話できる?」



と😆

なになにどーしたのー??

最近ほんと欲しがりですね(//∇//)笑



わたし「もしもーし😊」



彼「もしもし😊今日はお休み?」



わたし「うん、お休みだよー」




彼「そっか😊ゆっくり休むんだよ😉」




わたし「ありがとう😊」




彼「じゃあね😊」




わたし「えーーーー😳!!??」




彼、爆笑😂😂😂😂



わたし「やばい、わらうー😂😂」



彼「それだけってやばいね😂」




わたし「いや、めっちゃ優しい人だよ😂💓はー笑った😂」




彼「朝から笑ってもらえて嬉し♡」



で、昨夜は職場の女子会だったわたし。



彼「なんてお店行ったのー?」



わたし「〇〇ってとこ✨オシャレで美味しいお店だったよ😊」



彼「いーなー。俺もchiharuと飲みに行きたい😌」




わたし「行きたいねぇ😊」




彼「〇〇(わたしと彼の住む町の中間の町)で飲むのもいーね😊」




わたし「そだね😆駅前でアクセスいいし、お店もいっぱいあるしね✨帰りもなんとかなるかな?お家の最寄り駅までなら迎えにきてもらえるかな?」



彼「まー、それはないな😅でも歩いて帰れる距離だから。でもなー。chiharuと一緒に飲んだら、帰りたくないよ。」



わたし「じゃあ帰らないで😌?」




彼「じゃあお泊まりだね😊ただ駅前だと、ほんと誰がいるか分からないよなぁ😅」



そうなんです。飲みに行こうと思ってる町は大きな町で駅も大きく、人もめっちゃいる😂

わたしと彼の会社、そしてわたしの旦那さんの会社はそれぞれ従業員がものすごく多い会社なので、どこに誰の知り合いがいてもおかしくない。

自分たちの知り合いじゃなくても、お互いの伴侶の知り合いにでも見られたら言い訳きかない💦



わたし「お店の中まで別々で行って、お店に入るのも出るのも時間差にして、駅までも別々で行くぐらいしないと怖いね😅」



彼「それやだなー😭こないだのデートさ、堂々と手を繋いで並んで歩けてさ、すごく幸せだった。やっぱりそういうの望んじゃう😔」



って、可愛いすぎる😭💓😭💓



彼「でもやっぱりchiharuと飲みに行きたいから、良い方法考える😊‼️」



と言ってくれました😊

2人で飲み♡楽しみだな😌

お泊まり、いつもしたいなぁって思ってるけど、今までも何回かしてるけど、やっぱりまだわたしにはハードルが高いんだな💦

家を一晩空ける理由作るのが😓

まだ、終電で帰るなら割と自由に出られるんだけどなぁ。

でも飲みに行くならお泊まりしたいっていつも彼は言ってくれてるし。

なかなか悩むところです。

贅沢な悩みかな😓