chiharuharuchiのブログ

彼との時間の一つ一つを形に残すために始めます。

復活

彼のお家の「訳アリ」事情を詳しく聞いてかなり落ちこみました。

確かに内容は彼が言っていた


「夫婦の絆が弱まること」


でした。

だからって嬉しいとか思えなくて。

彼の気持ち。奥さんの気持ち。

そこにわたしの気持ち。

大好きな彼の幸せを1番に考えたい。

だけど彼の手を離すことができない自分。

グルグルと色んな気持ちがまわってぐちゃぐちゃして。

彼が奥さんとの関係を再構築したいと考えてるならわたしは身を引くしかない。

だけど子供ちゃんたち2人の卒業式、家族旅行からの連休でいつも以上に家族とずっと過ごしていても、


chiharuへの気持ちは全く変わらない。


俺の幸せはchiharuがそばにいてくれること。


と彼が言ってくれたことは心から嬉しかった。

これがわたしの本当の気持ち。



彼との関係を始めたときには、こんなに苦しい気持ちになるって覚悟はできてなかったです正直。


歌の歌詞にあるように



「好きというたったそれだけの気持ちで動いた」


まさにそんな感じ。

だけど彼とのお付き合いの中で悲しかったり寂しかったり苦しんだり葛藤したり。

それは、家庭のあるわたしが、家庭のある彼を好きになった代償。

自分で選択した道。

彼への気持ちはどうしても無くせないから、彼を好きでいる代わりに一生苦しもうと思いました。

一生苦しんでも仕方ないと思えるほどに彼のことが好きです。



今朝も彼と電話。

今日会えることになりました♡

一週間ぶり💓



彼「せっかく会えるのに風邪っぴきでごめんね😣」



わたし「わたしがもらってあげる♡」



彼「絶対あげない!」



わたし「でもいつもわたしの風邪の時もらってくれてるじゃん。」



そうなんです。

わたしが風邪をひくと必ず



「俺にうつしな」


ってチューしてくれる彼😭



彼「chiharuの体調がラクになるから俺はもらっていいの!でも俺の風邪もらったらchiharuがしんどい思いするからそれはやだからあげない!」


とことん優しい彼です😭💓



そして小一時間ほど電話した中で、

まだ2人がこうなる前、ただの上司と部下だったときの思い出を語り合いました。


わたしが、


「こういうことあったの覚えてる?」



って聞いたら、



彼「もちろん。全部覚えてるよ😊」


と。

キュンキュンしてまうやろー😍💓



そしたら彼が、



「あー。。早く会いたい。」



と呟きました。

今夜会えるのに、そんな、待ちきれないみたいに言われたらキュンキュンして苦しくなるよー😫💓



お互いこの1週間モヤモヤしたり不安になった分、今日はたくさん甘えて甘えさせてあげたいです♡

気持ちをたくさん伝えよう😊