chiharuharuchiのブログ

彼との時間の一つ一つを形に残すために始めます。

やっと会えた

出張帰りの彼と会えました♡

あぁ~かっこいい❤❤

会ってすぐにハグ。

彼が何度も優しい甘いため息をつく。



彼「安心する。帰ってきたなぁって思う。」



わたしのところに帰ってきてくれてありがとう♡



それからずーっとくっついてました💓

いっぱいチューして、最終的には唇くっつけたままおしゃべりしてた🤣

離れたくなくて😚



彼「chiharu髪伸びたねぇ😊可愛い♡でも髪長いとお手入れも大変だよね。」


元美容師さんの彼。



わたし「そうなんだよね。切ろうか迷ってるの」



彼「chiharuはどんな長さでも可愛いし似合うから、長いの大変なら切ってもいいんじゃないかな😊」



彼はいつも優しい😌

お手入れ大変だよねとか気にかけてくれる男の人ってそうそういないんじゃないか?少なくともうちのだんな様はそんなとこ気が付かないなぁ🤔

一緒にいるときも、


彼「chiharu体勢キツくない?」



「寒くない?」



といつもなにかしら気にかけてくれる。本当に優しいなぁ♡




それから、お互いが歳を取った時の話に。



彼「俺の方が間違いなく先に死ぬから」



わたし「やだよー😭あなたがいなくなったらわたしどうしたらいいの😢」



彼「残されるのも辛いよね😢」



わたし「うん。でも人生なにがあるか分からないから、わたしの方が先かもしれないしね。」



彼「chiharuが死んだら俺も死ぬよ。」



わたし「うそだねー😓」



彼「いや、ほんと。そもそも俺長生きしたいとか思ってないし、そこにchiharuがいないならもう俺もいいの。」



ほんとにそんな風に思ってくれてるなら嬉しいなぁ😢



バイバイのときはいつも



彼「行ってきます」



わたし「行ってらっしゃい」



でさよならするわたしたち。


またすぐ、わたしのところに帰ってきてね😌💓

仲良し電話

やっとやっと!!

彼が出張から帰ってくる。

長かったぁ😭

先週からだから、2週間近く会えてなくて😣

毎日モーニングコールしてるから声は聞けてたけど、昨夜は夜も電話してみた。



彼「chiharu~どした?」



わたし「かけちゃった📞ダメだった?」



彼「全然!!モーニングコールだけじゃ足りなかったから嬉しい😌」



やっぱり。おんなじ気持ち😌



彼「一人で晩酌してるよ~」



わたし「いいなぁ😆あたしも飲もうかな」



彼「え~飲んじゃだめ~」



わたし「え🤣‼️ダメなの!?笑」



彼「だって...chiharuが飲んでたら旦那さんが誘いにきちゃうかも😭心配なんだよ。」



わたし「そういうことかぁ😅大丈夫だよ😊でも心配なら飲まない♡」



嬉しそうな彼😌

そこから愛の確認の話になって、

彼と奥さんはそういうことがなくなって数年経つ。

奥さんとしなくなったこの数年の間はどうしてたんだ?

セルフだけじゃなくて、誰かとしてたのかなぁって気になっちゃってて聞いてみた。笑



彼「それ聞く😅?俺の恋人は右手だよ✋」



わたし「右手だけ?人は?」



彼「あぁ!それはない!俺が本気出せば別に困らないけど。」



そうだよね。彼かっこいいしモテるから、女の人なら彼から誘われたら悪い気しない。

むしろ喜んじゃうんじゃないかなぁ。

でもね...



わたし「あたしも本気出したら困らないよ?」



対抗してみた(笑)



彼「そうなんだよねぇ😞」



あからさまに落ち込んでる😅

今日はギクシャクしたくない!



彼「でもさ、困ってないから。するしない、したいしたくないじゃなくて。そもそも奥さんにもそうだったし、chiharuにも、俺から言うことってあんまりないでしょ?」


確かに。彼から、したい~って言われることってほとんどない。

あたしからも言わないし、自然な流れでいつもしてる。



彼「俺別にしなくても困らない。愛する人としかしたくないから。だからchiharuとはしたいなぁって思うんだよね。したいというか、裸で抱き合いたい。俺とchiharuの間にはなにもないのがいい。」



わたし「分かる!欲求とかじゃなくてしたいんだよね。一つになりたいの。」



彼「そうそれ!!」



わたし「はぁ♡なんかキュンキュンしてきちゃった♡」



彼「じゃあさぁ、顔見せて?ビデオにしよう?」



わたし「えー!!めっちゃスッピンだよ😱?」



彼「スッピンいいじゃん😊スッピンにめっちゃとかあるの?笑 スッピンでもchiharuはchiharuだし」



わたし「顔ちがくなるもん😢嫌いにならないでね!」


と言って、ビデオに切り替えました。



彼「chiharuだぁ♡可愛い😍スッピンでも全然可愛いじゃん!!」


そんなことは全然ないんだけど、彼にそう思ってもらえるのが1番嬉しい😌



彼「はぁ。。会いたいよー😣もう2週間になっちゃう😢」



わたし「会いたいよ😢もう限界😞」



彼「明日、帰りに会いに行っていい😢?」



わたし「お願いします!!」



彼「嬉しい♡はぁ。chiharu~こんなに近くにいるのに触れない。遠いよー😭」



わたし「ねっ。モーニングコールできるからいいなぁって思ってたけど、やっぱり出張やだ😢寂しいもん。」



彼「そうだよね。しかも今回2週だったからキツかった😭」



それから一年記念のお泊まりの話しに。


わたし「早く一緒に飲みたいなぁ♡楽しみ♡」



彼「ねっ♡でも俺、あんまり飲みすぎないようにしようっと。」



わたし「えーなんで??」



彼「お酒で忘れたくないの。ちゃんと覚えておきたいから😌」


そんな風に思ってくれたり、伝えてくれる彼が愛おしくてしかたない😢💓

気付いたら1時間も電話してた🤣

合間合間に


「チュー😚」


ってしてくる彼😍

可愛いすぎる♡♡



彼「明日会えるね♡スッピンでいいからね♡」



わたし「え!!ほんと!?楽!!笑」



彼「なんか、お家でくつろいでるchiharuって感じでキュンキュンする。そそられる。旦那さんには毎日スッピン見せてるんでしょ?なら俺にだって見せれるでしょ😤‼️」


って、ちょいちょい旦那に対抗するのも可愛い🤣♡


チュー😚😚

し合ってビデオ切るとき、



彼「なんかビデオのまま切るの寂しいから、一旦声に戻していい?このまま切るのやだな😢」


かーわーいーいー❤❤

で、普通の音声通話に戻して、また少し話して、おやすみしました♡


もーもー大好きすぎる!!!

やっぱり彼じゃなきゃだめだし、彼といられればそれだけでいい!!

同じ気持ちでいられるだけで幸せ❤

でも今日会えるし、やっと日常が戻ってくるー❤❤

やっと落ち着いた

先週、今週と出張の彼。

先週の出張中は毎朝モーニングコールで電話ができて、LINEも夜好きなだけできました♡

でもね、落ちる出来事も。

出張中の1日、LINEが遅くなった日があって、彼から


「ホテル戻ってすぐ奥さんと長男の進路について話してたよ😌推薦の話がきてて学校に呼び出されたらしい😓」


ときました。

そのLINE見てモヤモヤ。

伝えたいことが


「長男に推薦の話がきた」


ってことなら全然聞けるけど、


「奥さんと電話した。奥さん学校に呼び出されたらしい」


ってことなら、そんな報告いらない。

奥さんの動向とかあたしには関係ないし。


そのLINEは既読スルーしました。

そのあともその事にはお互い触れず普通に電話もしてて、週末帰ってきた彼。珍しく土日で連休な彼。

でもちゃんと彼発信でLINEもくれました。

そして昨日からまた出張。

移動中の彼と電話をして、思い切ってモヤモヤした話をしてみました。



わたし「ねぇねぇ。〇〇(長男くん)の推薦の話のLINE、あたし返事返さなかったでしょ?なんか考えてしまって。〇〇のことを伝えたかったのか、奥さんのことを言いたかったのか。おくさんのことだとしたら、牽制されたのかと思ったの。俺には嫁がいること忘れるなよーって」



彼「えぇー!!?考えすぎ😅LINEが遅れたのはこういう理由だよって意味で送っただけだよ😊ごめんね😣そんな深く考えちゃったのか。でもchiharuらしいな😌」



わたし「ごめんね😞なんか、あたしができることというか、あたしじゃなきゃいけないことなんてないんだよなぁって思っちゃって。」



彼「chiharuじゃなきゃできないこと?俺仕事の愚痴はchiharuにしか話せないよ。奥さんにも話さないし、職場の人にも言わないし。俺に寄り添ってくれるのもchiharuだけだよ。でもそれは誰でもいいんじゃなくて、chiharuじゃなきゃいやなんだよ。ほかの人にされたら、はぁ?ってなるわ😅」



わたし「ほんとぉ😢?」



彼「そりゃそーでしょ😅ちはるっ♡」



わたし「はいっ」



彼「ちーはるっ♡」



わたし「なーに♡」



彼「ちはるぅ♡好き♡」



わたし「あたしも♡」



彼「あたしもじゃヤダ!」



わたし「好き♡」



彼「考えすぎんなよ😌💓俺の気持ちは変わらないよ😊」



うん。きっとこれが聞きたかった😌

モヤモヤ落ち着かない心がやっと落ち着きました。

いつもわたしが勝手に深読みしてるだけなんだよな。

彼はなにも変わらずいてくれてるのに。もっと彼の気持ちに信じて、自信持ちたい!!!


あと2週間で一年記念。

無事にお祝いお泊まりできますように✨